M-Project

M-Projectについて

M-Projectとは

集合写真

M-Projectとは、九州大学の学生によって結成されたプロジェクトチームです。
九大生協のバックアップのもとでパワーアップ講習会の企画・運営を行っています。

「先輩から後輩へ」数多くのことを伝え、同時に自分たちも成長するという理念のもとに、学部や学年も様々なメンバーが会議を重ねてパワーアップ講習会を作り上げています。

スタッフは全員が九大生で、現在は約20名で活動しています。
また、工学部や理学部などの理系学部に限らず、文系学部や医系学部など様々な
学部・学科に所属するメンバーで構成されています。

活動内容

基本的な活動として、週1前後の間隔でPJT会議と呼ばれる会議を開催し、
講習の内容選定や運営に関する様々な仕組みについて話し合っています。

メンバーは、講習プランの組み立ておよびプロジェクトの運営業務などの小グループに分かれて話し合いをし、
全体のPJT会議で内容の審議を行う形をとっています。例えば、講習の内容についての議題であれば、
まず小グループ内で必要と思われる事項を話し合い、それを叩き台にして全体の会議で議論します。

活動は会議→リハーサル→講習本番→反省会のサイクルを基本に年間を通して行います。
その他にも生協推奨パソコンの選定や春休みに講習会・パソコンの販売などにも関わります。

主な仕事内容

  • 講習会の企画・運営会議
  • 講習会の講師・TA
  • 生協推奨パソコンなどの選定
  • 新入生サポートセンターでの講習やパソコンの販売
  • プロジェクト運営のための諸業務

活動環境

活動場所

講習会開催期間は、伊都キャンパス内の生活支援施設ビッグさんどで講習会を行っています。
PJT会議の場所は、講習会と同じ場所で行うことが多くなっています。

また、平日の会議など時間に間に合わない場合は他キャンパスからSkypeなどのサービスで会議に参加したり
メンバーの都合に合わせて参加しやすい会議場所に変更する場合もあります。

活動時間

活動期間

活動は年間を通して行います。
ただし、長期休暇中(夏休みや冬休みなど)や試験期間中は活動を休止することがあります。
その他にも各個人で忙しい時期は活動を休むこともできます。

給与

給与は講習会と会議とで異なります。
会議に関しては時間給、講習会は1コマあたりの固定給になっています。

メンバー募集

M-Projectは、随時メンバー募集を行っています。
講習会作成やマネジメントに興味がある、パソコンやプレゼンのスキルをもっと高めたいという方は、
ぜひ、詳細な情報をメンバー募集よりご覧ください。