M-Project

パワーアップ講習会とは?

パワーアップ講習会について

講習会イメージ

パワーアップ講習会とは、私達九大生協M-Projectが企画・運営する九大生のための
パソコン・プレゼンテーション講習会です。
(M-Projectについて詳しくはこちらを御覧ください。)
2004年から始まり、今年で14年目になります。
企画から講習本番まで、すべて現役九大生のスタッフが行っています。
九大生の、九大生による、九大生のための講習会、それがパワーアップ講習会です。

九大生の現状

レポートイメージ

九州大学ではノートパソコンを各自で持つことが義務付けられており、多くの場面でパソコンが必要となります。 PCトラブル時の対処はもちろんのこと、1~2年生では履修登録やレポートの作成、実験結果の計算に、3年生以上になると研究の論文や、データの作成、就活に必須なメールマナーなど様々なパソコンスキルが必要となります。 また、プレゼンについても1年生では基幹教育セミナーの発表、3年生以降では研究の発表や 就活での面接など多くの場面でプレゼンテーションを行う機会があります。 しかし、このような知識やスキルは九大の授業ではあまり教えてもらえません。 なので、九大生が独自にパソコン・プレゼンスキルを身につけないといけないのが現状です。

パワーアップ講習会の目指すこと

上記の九大生の現状を踏まえて、パワーアップ講習会は作られました。 「先輩から後輩へ」の理念のもと、
我々九大生の先輩は今までの経験と蓄えた知識を用いて新入生たちに講習を行うことを目的に日々活動しています。

2017年度のテーマは『新生活はパソコンと一緒に!』

大学生活を送る中で、レポートの作成や実験結果の集計など「パソコンで行いたいこと」は数多くあります。
また、研究の発表や就活での面接など「プレゼンテーションをしないといけない場面」も数多くあります。
そのような時、PCならではの便利さを知っていてほしい、自信をもってプレゼンをしてほしい、
といった思いでテーマを決定しました。
ぜひパワーアップ講習会で新たな大学生活に必要なスキルを身につけていってください!
チェックリストで試してみよう

  • 大学生にはパソコン・プレゼンスキルが必須!
  • パワーアップ講習会は九大生が学生目線で作成したパソコン・プレゼン講習会!